何年か前に警察が自転車の違法行為に対する取り締まり強化を打ち出したが、現在も自転車の車道逆走(右側通行)は一向に減らず、警察が取り締まる気配もない。 個人的に感じるのは、車道と歩道が分かれていない道路では逆走自転車が増えることである。 自転車事故の増加に伴い、自転車の違反取り締まりは強化されていると言います。自転車でのイヤホン使用について、今一度ルールを確認しておきましょう。 2015年6月1日に自転車の交通ルールが変更. 自転車の交通違反に対する取り締まりが今年6月から強化された。路上で警察官が取締りに当たる様子がメディアでさかんに報じられている。しかし自転車の場合、検挙されればいきなり「赤キップ」が切ら … サイクルベースあさひで自転車ホイールの振れ取りをお願いしました。あさひは自転車専門のチェーン店として全国に展開しています。他店購入の自転車でも嫌な顔をせずに対応してくれる良心的なお店で … 最近、自転車の通行マナーの悪さが取り沙汰されることが多いが、道路交通法に違反する行為は当然のことながら取り締まりの対象となる。今回は自転車の違反により警察に捕まった場合の流れや罰則に付いて投稿するので、ぜひ最後までお読みいただきたいと思う。 自転車に乗っている時、警察官に止められて職務質問されるとめんどくさいですよね。必ず自転車の防犯登録の確認をされます。時間がかかって大変です。防犯登録しない自転車に乗っていると、していない理由を説明するのも大変です。そこで今回は、自転車の防犯 自転車は道路交通法上では、軽車両に分類されています。 さすがに車と同じ扱いとまではいきませんが、車道を走らなければなりませんし、一時停止の義務もあるので、少なくとも歩行者と同じではありません。 2015年には法律の改定も行われ、自転車に対する取り締まりが強化されました。 最近駅から通勤する際、必ずといっていいほど逆走自転車に3台程出くわします。車道の左側走行をしっかり守っているこちらとしては迷惑極まりないです。危険なので、警察に取り締まってもらいたいのですが、普通に言っても市民の言うこと 自転車のライトついてないけど大丈夫? 自転車は幼少期に自分で乗ることを覚える乗り物のひとつでしょう。 その自転車にも夜間走行の為のライトがついています。 自動車では無灯火で走れば違反であることは運転免許を取得していれば誰もがわかる事実です。 自転車のフロントライトのルールは「点滅」ではなく、「点灯」と十分な明るさが必要でした。テールライト(リアライト)のルールについても疑問があったので調べてみました。 最近は夜間の自転車のライト点灯率がかなり高く、今や無灯火は殆ど見なくなりました。 これは素晴らしいことなんですが、問題は最近流行りのledヘッドライト。 大変明るくて結構なことなんですが、これが歩行者の立場から見ると正面 […] スピード違反の取締りとして一般道で主に行われているのが、レーダーによる取り締まりです。いわゆるネズミ捕りというやつです。スピードを測るレーダーを設置して、そこを通った車の速度を測り、違反していた車を先の方で止めるという、いつものやつです。 こんにちは、スロットパパさんです。 先日自転車レッドカードを貰ってしまったことについて書かせていただきました。 自転車レッドカード、イエローカード(自転車警告指導カード)と赤切符との違い . 昨年6月1日に改正された道路交通法。当初は新自転車ルールでの取り締まりが厳しくなったと話題になっていたが、あれから時間がたったからか、すっかり忘れがちになっている自転車の交通ルールを今一度おさらいしてみよう。 !」6月1日の道交法改定以後、自転車を取り巻く状況は変わっただろうか? 様々な面から状況を紹介したい。まず「ムチャクチャな走り方の自転車は減ったか」となれば、微妙で… 自転車の種類によって最高速度や平均速度は変わってきますが、それぞれどのくらいのスピードが出ているのか?についてまとめました。 また、自転車であっても道路交通法の速度制限違反による罰則を受ける可能性があるので注意が必要です!詳細はこちら 自転車を運転している人は、交通ルールを守らなければなりません。その中でも信号無視をしている人を見かけること事があります。今回は、危険な行為の信号無視に焦点を当てて、処罰はどうなるのか。また危険運転には、どのようなものが該当するのかを今一度確認してみましょう。 スピード違反の取り締まり方法は、大きく分けて5種類あります。結構あります。定置式(レーダー式)による速度取締り最も一般的な取り締まり方法です。一般道ではこの取り締まり方法が一番多いように思います。測定器(レーダー)を設置し、通ってくる車の速 交通違反の取り締まりは、同じ場所で何度も行われる。 ならば、取り締まりポイントに足を運び、現場を見て、違反しやすい理由を考えてみよう。 違反しやすい理由がわかれば、交通違反は防止できる。 交通違反が防止できれば、交通事故も防止できるはずだ。 ページのトップへ戻る. 国沢光宏レポート「自転車違反者講習が整備されてから取り締まりが強化される? ただし、登録しなかったからといって処罰されるわけではありません。自転車の防犯登録は、自転車が盗難に遭ったり紛失した場合に自分の自転車であることをハッキリさせるためにも用いられます。 警察官は、怪しい人が自転車で走行している場合、本人の自転車かどうか確認するために防� 道路交通法の改正で、自転車が路側帯を走る場合は左側通行とするルールになって約5カ月、いまだに右側を「逆走」する人が後を絶たず、警察当局は対応に苦慮している。あの手この手で啓発活動に取り組む一方、悪質な違反者を摘発するなど、本格的な取り締まりに乗り出す構えだ。 実は2015年6月に道路交通法が改正され、右側通行が該当する「通行禁止違反」や信号無視・酒酔い運転など14項目の違反については自転車も取り締まり対象となっていま … 自転車取り締まりが強化中!?安全運転でいきましょう . 自転車の右側通行は通行禁止違反.