4泊5日家族旅行!冬の沖縄#1 クラサポ Life & Games. 冬の旅行でおすすめな国内のスポットと、 冬の旅行におすすめな持ち物 をご紹介しようと思います。 そして、もう1つの定番プランといえば、温泉&バイキング!. 2歳以上ならテーマパークや施設が複数ある大型リゾートなどもおすすめです。 海外のテーマパークなら観光も含めて楽しめます。 初めての飛行機ならまずは短距離で行けるところからスタートし、まずは国内から、その後海外に行くなら比較的近いグアムなどから始めるのがおすすめです。 https://www.jalan.net/theme/ski/family/, 子どもでも楽しめる雪遊びにはどんなものがあるのでしょうか。大まかに分けてご紹介するとこんな感じです。, まず多くのスキー場に設置してあるキッズ用スノーパーク(雪遊びエリア)では、スキー客とぶつかる心配もなく安全に雪遊びができます。 冬におすすめのプランをご紹介。. 冬におすすめの国内旅行先人気ランキング20選. 春休みや3、4、5月の旅行はどこにいきますか?お得なプランから家族・カップルなどにおすすめの旅行先まで最新情報が満載!国内旅行・ホテル宿泊予約は【るるぶトラベル】 Loading ... おすすめのビーチ、カフェ、観光地、グルメ - Duration: 17:08. yume ch 301,518 views. 九州の中でも、一番の繁華街として人気の観光地・博多。空港からのアクセスも便利な上、海にも程近く、緑豊かなエリアです。 引用:Flickrより Photo by yy[R0011262 高知 アンパンマンミュージアム](CC-BY2.0) 香美市立やなせたかし記念館は、子どもたちに大人気のキャラクター「アンパンマン」の生みの親である、やなせたかしさんの故郷に建つ記念館です。こちらは「アンパンマンミュージアム」と「詩とメルヘン記念館」の2施設がメインとなり、手前の芝生広場にはキャラクターの像や遊具もあって、のびのびと子どもたちが遊べる設計となってい … 2月は旅行のオフシーズンに当たるため、比較的航空券やホテルは予約しやすい時期ですが、雪が降る雪国は最高の月です。北海道の雪まつりをはじめ、 北海道屈指の紅葉の名所「層雲峡」。紅葉の見頃の時期には層雲峡の渓谷全体が秋色に染まります。標高670mにある層雲峡温泉も人気。温泉街の中央から紅葉谷の入口まで、徒歩約15分の距離ですが、ゆるやかな上り坂なので車で行った方が楽ですよ。 <層雲峡温泉の基本情報> 住所:北海道上川郡上川町層雲峡 アクセス:JR石北本線上川駅より層雲峡行きバス45分 ※帯広・釧路・北見から高速バスありこの写真の記事を見る ≫ … https://www.jalan.net/news/article/30031/, ▼関西のおすすめ室内スポットの記事はこちら 3児のママ編集者鳥井です。寒い日が続き、休日に外に出るのがおっくうで、子ども達が室内で暴れています。そろそろちゃんと連れ出さなきゃ…。 同じ状況のママさんパパさん、冬に旅行していますか?冬は寒いから温かくなるまで待とうなんて思っていませんか? https://www.jalan.net/news/article/144231/, ▼いちご狩りの予約はこちらから https://www.jalan.net/news/article/48070/, この記事の中で鳥井が最もオススメかもしれないのがこれ、「いちご狩り」です。我が家は現在2歳、3歳、5歳の子どもがいますが、全員いちご大好きで、買ってくると2パックくらい一瞬で消えます。, そんないちご好きな子どもたちの夢の楽園がいちご狩り!かれこれ長女が生まれてから4年連続で行っていますが本当に何度行っても大満足です。, ちなみに冬にいちご狩りがおすすめなのは、寒い時期の方がイチゴが引き締まって美味しいのと、温かくなってからだとハウスの中が暑くてイチゴがぬるくなってしまうからです。ただ、早い時期の方が値段が高いので、お得に楽しむなら春になってから行くというのもアリです。, 小さな子でも楽しむためには、農園の栽培形式に注意しましょう。2歳以上のお子さんで、自分でもぎ取って食べるという作業が楽しめる場合は、低い位置にイチゴがなっている土耕栽培。それより小さなお子さんで、ベビーカーで乗り入れしたい場合は、いちごが高い位置にある高設栽培がおすすめです。, また、自分で食べる場合服が汚れるので着替えさせる前提で汚れていい服でいくか、腕まですっぽりの食事用エプロンを着せるのがいいと思います。, 農園によっては調味料持ち込みOKというところもあるので、練乳やチョコソースを持ち込むと味を変えながら楽しむことができます。, ▼美味しいいちごの見極め方はこちらを見てね 寒くなると体を動かすのも億劫になり、家にこもりがちに。. 冬の家族旅行で人気なのはやっぱり、スキーなどの雪遊び!そして、もう1つの定番プランといえば、温泉&バイキング!冬におすすめのプランをご紹介。, 冬ならではの楽しみ!まだスキーやスノーボードを楽しめないキッズも、ソリなどで雪遊びデビューをしてみては?, 温泉でのんびり、夜はバイキングでモリモリ食べよう!温水プール付の遊べるお風呂がある宿がおすすめ!, 赤ちゃんの旅行デビューにも!赤ちゃん歓迎のプランや、赤ちゃん向けサービスが充実したプランを探そう!, 赤ちゃん連れでも楽しめる、赤ちゃん歓迎プラン!赤ちゃんの旅行デビューにもおすすめ!, スキー・雪遊びを楽しむならココ!ファミリーにおすすめのホテルをピックアップ! ファミリーには、ゲレンデ目の前のホテルが人気です。, ホテル目の前がゲレンデ!『スキー+αが楽しめるスノーリゾート』をコンセプトに展開。u000bスノーチュービングやそり遊びもできたり、小さなお子様でも安心して遊べる雪の広場も!, ゲレンデは目の前!ホテル正面にはお子様専用の雪あそびゲレンデがあり、エア滑り台、雪上アスレチックなどで雪に触れ合えます。和洋室やメゾネットタイプのお部屋がファミリーにおすすめ。, ゲレンデ直結!スキー場ではファミリーゲレンデや、3歳から参加できるレッスンなど、ファミリー向けメニューがいっぱい!リゾート内でも、「アイスヴィレッジ」など冬ならではの楽しみがあります。, 併設する、軽井沢プリンスホテルスキー場は、晴天率も高く、こどもからおとなまで楽しめるコースレイアウトのスキー場。ホテルにはコテージタイプのお部屋もありファミリーに人気!, ゲレンデは目の前!スキー場には、キッズパークや雪遊びをして楽しむ託児施設なども!ファミリーに嬉しい、全室4名様まで利用可能な40平米のお部屋!, ゲレンデは目の前!スキー場には、ソリコースやフワフワトランポリンなどで遊べるキッズ向けアクティビティーもご用意。ホテル内にはプールもあり楽しめます!, キッズ大喜びの温水プールや温泉テーマパークを備えた宿や、キッズ向けのアクティビティがあるなど、ホテル館内や近郊で遊べる宿をご紹介!, ウォータースライダーもある、屋内アトラクションプール「アクアパーク」や、屋外プール&スパ「オーシャンスパ」が人気!眺望の良い展望温泉も楽しめます。, スパリゾートハワイアンズに連絡通路でアクセスできる大型ホテル。ホテル内には3つの大浴場もあり、スパリゾートハワイアンズと併せて、温泉三昧を楽しもう!, 温水プールには、お子様用プールやワールプールも完備!敷地内でのアクティビティも豊富で、ストライダーやツリートレッキングを楽しめるエリアも。赤ちゃん向けサービスも充実!, ウォータースライダーがある温水プールや、ボールプール、おもちゃエリアなどが集まった屋内型アスレチックまで完備!敷地内には池の平スノーパークもありスキーも楽しめます。, 「阿蘇ファームランド」内にあり、ふれあい動物王国や乳幼児用の運動施設など、遊べる施設が充実!コテージタイプの森の中のドーム型ホテルはファミリーにぴったり!, フィッシング、 クルージング、工作メニューなどアクティビティが豊富!小学生のお子様にはお仕事体験プログラムも!鳴門の海を一望できる温泉も完備。, スキーに、冬のイベントに、冬の北海道は魅力がいっぱい!旭山動物園では、冬限定の人気イベント「ペンギンの散歩」が見もの!, 寒いのが苦手な方には沖縄!リゾートホテルで楽しんだり、沖縄美ら海水族館などの人気スポットを訪れるのもおすすめ!, 自然や動物と触れ合えるスポットが多数!人気の観光列車の旅もおすすめ。温泉めぐりも楽しめるエリア!, 冬に出かけたい家族旅行の目的と言えば、ウィンタースポーツと温泉ではないでしょうか。寒さと暖かさのギャップを楽しむスタイルで、幅広い年代のファミリーに高い人気を誇ります。アクティブな子どもとのんびりしたい大人、冬休みや年末年始に家族みんなが楽しめるのもいいところです。評判のいいホテル・旅館は早々に予約が埋まるので、冬季の家族旅行の計画は早め早めが良いでしょう。, 冬休みに真っ先に挙げたい遊びは、スキーやスノーボード、スケートに雪遊びなどのウィンタースポーツです。年に一度のお楽しみなだけに、子ども以上にスノーシーズンを心待ちにしている大人も多いことでしょう。寒ささえ遊びに変えて冬を楽しめば、家族みんなにとって最高の思い出が作れるに違いありません。, <ウィンタースポーツ>スキーやスノーボードで汗を流したり、スケートで風を切って走ったり、ソリやかまくらづくりで童心に帰ったり、ウィンタースポーツなら飽きることはありません。冬休みのメインイベントにぴったりで、年末年始の特別感にマッチするのもいいですね。遊べる雪山は温泉地と重なるため、はしゃぎ疲れた体を名湯で温める嬉しさも格別な、家族向けの旅行と言えるでしょう。, <景勝地>冬だからこその景観を楽しむ旅は、趣のある旅を計画したいファミリーにぴったりです。雪や氷、霜や風に彩られて完成する冬景色は息をのむほど荘厳で、冬将軍の陰に潜んだ季節の良さを感じられることと思います。自然を生かした雪まつりや氷のショーなどイベントも多く催され、楽しさもひとしおです。見て楽しい、体験して楽しい家族旅行ができるのではないでしょうか。, <温泉>冬の喜びと言えば、やはり温泉は外せません。湯気と冷気が混ざり合って、そんな空間でホッと一息つく心地よさは何物にも代えがたいものです。ゆっくり温まれば普段の疲れも癒されることでしょう。せっかくの冬休みなら、少し行きづらい名湯・秘湯の地に足を延ばしてみるのもおすすめです。想像以上の“極楽体験”ができることでしょう。, ウィンターシーズンは他にもこんな楽しみ方があります。一度で遊び尽くせない冬旅行ですから、お得に泊まることができるホテルや旅館が欠かせません。ちょうど冬休みや年末年始に向け、割引があったり連泊特典があったりと冬仕様にする施設が増えますので、一年のご褒美に是非お出かけしてみて下さい。, <暖かい場所>木枯らしを逃れて、暖かい地方へ脱出するのもおすすめです。冷えで固まった肩の筋肉と眉間のしわがほぐれ、リラックス&リフレッシュにはこの上ない旅になるでしょう。温かいグルメを味わえば、じんわりとしたぬくもりで体の芯から癒さ, <列車旅>到着したら一ヵ所で過ごすことが多い旅行ですが、冬が楽しめる地域を列車で巡る旅行も違った楽しみがあります。限定駅弁や名産グルメなど、ありとあらゆる冬の味覚を楽しめるのは、このスタイルならでは。お腹がいっぱいになったら、秘湯でのんびりと湯治、なんてひと時を過ごすのも良さそうです。, ちょっぴり不安な子供連れ旅行。移動時間が長くなりがちな旅行も、マナーとポイントを押さえれば快適な家族旅行に変わります。飛行機や電車の快適な移動方法もご紹介。. https://www.jalan.net/news/article/149760/, 温泉好きの楽しみのひとつに「湯めぐり」があります。私も一度、雪の降る温泉街を巡って湯めぐりした事がありますが(新婚時代)、確かに風情はあるものの、寒くて2軒でギブアップしました。子連れだと移動スピードも遅くなりますし、湯冷めも心配でなかなか踏み出せません。, しかし!宿から出ずに湯めぐりが楽しめる施設もあるんです。施設によっては複数の泉質のお湯を引いていたり、ヒノキぶろ、岩風呂、川沿いの露天風呂などなど10種以上の風呂の種類があったりとまるで温泉テーマパーク!大人だけでなく子どもも色んなお風呂に入れて楽しいのでおすすめです。, 雪のあまり降らないエリアにお住いの場合は、お子さんに雪遊びをさせてあげたいというママやパパも多いと思います。もちろん東京在住の私もその一人。ですがスキーもスノーボードも全然できないのであまりゲレンデにくり出す勇気はありません。, でも大丈夫!スキー場はスキーやスノーボードができなくても楽しみ方がいろいろあるんです。, そもそもスノーエリアってどこ?という人のために、ざっくりですがスキー場やスノーリゾートが多いエリアを紹介しておきます。, 北海道は言わずもがな、海外からもパウダースノー求めて観光客が絶えないエリアです。また、北海道に続き雪の多い東北エリアは、東北の中でも内陸部のエリアにスキー場が集中しています。, 関東では新潟、長野、群馬、栃木や埼玉の一部エリアにスキー場や雪遊びができるキッズパークなどが多くあります。特に長野は雪質が良いと人気のエリアです。, 東海エリアでは岐阜県に多く、関西エリアでは兵庫県の北西部及び滋賀県の琵琶湖周辺に点在しています。, ▼ファミリーに嬉しいゲレンデ情報はこちら https://www.jalan.net/activity/g1_A3/?fromPage=top_genre, やっぱり冬でも暖かいところにいたい…そんな人には天候に左右されず楽しめる室内スポットがおすすめです。, メジャーな屋内スポットと言えば「水族館」や「科学館」、「博物館」、「工場見学」、「屋内キッズパーク」などがあります。最近ではキッズ用ボルダリングができる施設なども増えてきたようです。, 穴場として「空港」なんかもおすすめです。 空港には各地のお土産が集結していて、1か所で色々な土地のものが買えたり、有名な飲食店も本店と違って並ばずに食べられたりします。飛行機の離着陸は子どもにとって何よりのレジャー!うちの子も1時間ぐらいずっと見れいられるくらい好きです。, ▼関東のおすすめ室内スポットの記事はこちら しかし、絶景の雪景色やウィンタースポーツ・雪見風呂など冬ならではの楽しみを満喫できる旅行に出掛けてみるのも楽しいものです。. 冬ならではの楽しみ!. 初めての博多旅行で計画に悩んでいるなら!おすすめ王道1泊2日旅プラン. 最安値で家族旅行におすすめの人気ファミリープラン・子供向け国内格安旅行ツアーを予約!go to トラベルで最大35%off!楽天、jtb、一休など人気の27社から、家族旅行プラン・家族旅行ツアーを最安値で予約!jr・新幹線ツアー、航空券ツアープランもあり! https://www.jalan.net/theme/berry/, いかがでしたか?狩りものマニアとしていちご狩りに特に熱が入ってしまいましたが、冬でも色んな旅行が楽しめるのでみなさんも寒いと引きこもらずにお出かけしてみてくださいね!, 7歳、5歳、4歳、1歳の4人の子どもを持つママ編集ライター。 子供に大好きな漫画の主人公の名前を付けてしまうほど漫画アニメ好き。キャラ弁やキャラケーキづくりが得意。好きなお出かけ先は道の駅や直売所など食材が豊富なところ。 自分で収穫する味覚狩りや芋ほりも大好き。, 【2020-2021】年末年始、何する?おうちで楽しめる冬休み・お正月の過ごし方8…, <2021>鏡リュウジの開運旅占い!12星座別にラッキースポット・グッズをアドバイス, エキュートの詰め合わせギフト「ネット注文数ランキングトップ10」が決定!お取り寄せ…, 【ダイソー・Seria】便利な100均グッズの活用術!子連れのお出かけ必携アイテム…, ママと子どもの「おでかけコーデ」6選!定番アイテムでオシャレな着回しファッションを, https://www.jalan.net/onsen/season/yukimi.html, https://www.jalan.net/news/article/149760/, https://www.jalan.net/activity/g1_A3/?fromPage=top_genre, https://www.jalan.net/news/article/30031/, https://www.jalan.net/news/article/48070/, https://www.jalan.net/news/article/144231/, 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により 地域をまたいだ移動の自粛要請等が行われています。 ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。. 17:08. 憧れのかまくらや雪だるまを作るのも自由!雪に倒れ込んで人型をとったり、端っこの積りたての雪に顔をうずめて顔型をとったりするだけでもずっと遊べます。, 貸し出しの遊具や乗り物を使った雪遊びも多数あります。代表的なのがソリ遊び、また近年増えているのがストライダーが雪遊び用に変身したスノーストライダー。このあたりは専用コースもできていたりします。, 自分で滑る遊びとしては他にもスノーチュービングがあり、これを機械で引っ張て回転させてくれる遊具がボーラーカルーセルです。, アクティビティとしてスノーモービルに乗れるところもあり、スノーモービルでゴムボートを引っ張ってくれるスノーラフティングは大人数で楽しめるので家族みんなで遊べます。, 3・4歳くらいになるとキッズスキースクールに参加できますし、スノーシューをはいて雪山を歩く雪原ハイキングに参加できたりと、年齢が上がれば遊びの幅も広がります。, ▼雪遊び予約はこちらから 家族・ファミリーで旅行に行くならjr東日本の「びゅうトラベル」へ。季節限定のプランや赤ちゃん連れでも安心のお宿、ホテル、親子三世代でも楽しめるお出かけプランなど盛りだくさん!びゅうトラベルの 寒い冬こそ温泉ですよね。冷たい空気の中のあたたかい露天風呂は最高です♪今回は「伊豆」の温泉宿特集です。伊豆は、夏は海を中心としたレジャーで盛り上がり、冬は絶景の温泉地でもあります。伊豆のいいところは、海もあり山もあるところ。 まだスキーやスノーボードを楽しめないキッズも、ソ … 冬にしか食べれないものはたくさんあります。 いくら冬が寒くても家ばかりで過ごしていては、 やはり退屈ですので、 こちらでは誰といっても楽しめる. 3児のママ編集者鳥井です。寒い日が続き、休日に外に出るのがおっくうで、子ども達が室内で暴れています。そろそろちゃんと連れ出さなきゃ…。, 同じ状況のママさんパパさん、冬に旅行していますか?冬は寒いから温かくなるまで待とうなんて思っていませんか?夏休みやGWなどの長期休みの家族旅行もいいですが、冬の旅行は冬ならではの楽しみがあるんです!, とは言っても外は寒いのに何をしたらいいのか分からない…そんな方へ、子連れの家族旅行で楽しめるおすすめの冬の家族旅行を提案します。, 寒いしなかなか遊びに出るパワーはないよ…というママさんパパさん、「温泉」ならばどうでしょう?冬でも行きたいですよね?冬ならではの温泉の楽しみ方があるんです!, しんしんと降る雪、白銀の景色を見ながら入る温泉。外は寒いのに温泉は温かく体はポカポカ何て贅沢!これを楽しむためだけに旅行する価値もあります。, 大人は楽しめるけど子どもは…と気にはなりますが、おむつが外れていれば共同の大浴場や露天風呂にも入れますし、雪が珍しい地域に住んでいる場合はこの特別な環境だけで興奮間違いなし!, ▼雪見露天が楽しめる宿はこちら 今度の旅は、夜空に煌く満天の星を見に行きませんか?星空が自慢の地域では、ガイド同行の星空ナイトツーアーやイベントも。大自然の中での観察はもちろん、天体望遠鏡で覗けるスポットも魅力です。長野の人気スポットも複数ランクイン中! 「小学生と一緒に旅行」する際に、どこへ行けばいいか、どこへ泊ればいいのかなど悩むもの。今回は、小学生との旅行を成功させるノウハウや 冬の家族旅行で人気なのはやっぱり、スキーなどの雪遊び!. https://www.jalan.net/onsen/season/yukimi.html, ▼子どもの温泉の入り方に関する記事はこちら