自転車に乗る側は、そう思うのかもしれない。だが、夜間の「無灯火自転車」は、歩行者だけではなく、乗用車を運転している人にとっても大変危険な存在だ。ちょっとしたものぐさが、大事故を引き起こすかもしれない。 夜道を歩いているときに突然、ライトをつけていない自転車が飛び出してきてハッと息をのむ――。そんな経験を、誰もがしたことがあるのではないだろうか。, 「近所のコンビニに行く程度であれば、ライトをつけなくてもいいだろう」。自転車に乗る側は、そう思うのかもしれない。だが、夜間の「無灯火自転車」は、歩行者だけではなく、乗用車を運転している人にとっても大変危険な存在だ。ちょっとしたものぐさが、大事故を引き起こすかもしれない。, もし自転車が、乗用車と交通事故を起こしたとき、自転車側がライトをつけていなかったとしたら、損害賠償の責任はどうなるのだろう。悪かったのは自転車の運転者だとして、乗用車側に賠償しなければいけないという事態も起きるのだろうか。香川朋子弁護士に話を聞いた。, 「自転車は、夜間や暗いところでは灯火をつけなければいけません(道路交通法52条1項)」, 香川弁護士はこう切り出した。ライトをつけずに自転車に乗ることは、道交法に違反する行為となるのだ。そんな状況で、交通事故にあうと、どうなるのだろう。, 「仮に夜間に無灯火で自転車を走行中に、乗用車と衝突事故を起こした場合、損害賠償請求に際しては、無灯火であったことが請求額に影響を及ぼしてしまいます」, 乗用車と自転車の交通事故の場合、それぞれの「過失」がどれだけあったかが重要なポイントとなるが、その過失割合の判断において、「無灯火」での自転車走行は不利に働くというのだ。, 「交通事故における過失割合を決める際に参考となる文献(別冊判例タイムズ第16号)によれば、無灯火の事実は『自転車側の著しい過失』の一例として、過失割合が10%加算されるとされています。また、実際の裁判例でも、無灯火の事実をもって、損害請求額が減額されることは多々あります」, では、自転車が無灯火であったために、乗用車側の責任がなくなることもあるのか。香川弁護士によれば、「そういうわけではない」という。, 「乗用車の過失の有無は、事故の態様(乗用車に速度違反や徐行義務違反があったかどうか)や自転車運転者の属性(児童や高齢者)など、多くの事故事情が総合的に考慮されて、判断されます。したがって、自転車が無灯火であっただけでは、乗用車の責任がなくなるということはありません」, つまり、乗用車の運転者からすると、無灯火の自転車だからといって、ただちに事故の責任がなくなるわけではないので、注意が必要だ。香川弁護士も、「乗用車の運転者は、無灯火の自転車の存在を十分想定して、運転する必要があります」と警告を発している。, とはいえ、夜間にライトをつけずに自転車に乗ることは、道交法違反であるうえに、万が一事故にあったときに、損害賠償請求額が減額されてしまう原因となるものだ。「ちょっとぐらいなら無灯火でも大丈夫だろう」と安易に考えずに、ライトをつけることを習慣づけたほうがいいだろう。, 【取材協力弁護士】香川 朋子(かがわ・ともこ)弁護士平成14年大阪弁護士会登録、平成18年ハートフォードシャー大学院(英国)法学修士号(LLM)取得、平成19年ロンドン大学ロイヤルホロウェイ経営学修士号(MBA)取得、大阪弁護士会子どもの権利委員会未成年後見人PT所属事務所名:エートス法律事務所事務所URL:http://www.ethos-law.jp/. 無灯火自転車と事故を起こしても、自転車過失100%にしようぜ 148コメント ... 自転車の無灯火っておっさんに多いんだよね 車も乗ってるだろうに逆走とかしてるし 自転車だと電アシのおかげで女の無灯火はあまり見ない . 「お年玉」誰にいくらあげていますか?…ママたちに緊急調査「自分の子には渡さない」「社会人にも用意」. 無灯火の自転車が交差点に進入し、対向車線の自動車が右折してきて無灯火の自転車と衝突。または狭い路地での出会い頭での衝突。なかには自転車が無灯火で逆走し、自動車と接触。という事例もあります。 自転車は軽車両と同じ扱いですから、道路交通法が適応され、もし違反した場合は罰金や罰則、科料などの責任が問われることになります。そこで今回は、自転車事故を起こした人が問われる罰金や罰則、自転車の走行が悪質とみなされる14の項目についてご紹介します。 Copyright (c) 2020 bengo4.com All Rights Reserved. 愛知県警は、夕方に自転車事故による死者数が多くなるこの時期、自転車の交通取り締まりを強化しています。 名古屋市中村区でも26日午後6時ごろ、交差点を中心に自転車の取り締まりが行われ、無灯火や信号無視など交通違反をした人に警告しました。 過失割合 自転車 40% 対 自転車 60% 裁判所の判断. 道路交通法において、自転車は、「軽車両」に分類され、自動車(四輪車)、単車(オートバイ)と同じ「車両」として扱われます(なお、以下では、道路交通法を「道交法」又はたんに「法」といいます)。 道交法では、自転車の交通方法について、自動車や単車と同じ交通ルールの適用を原則としつつ … 結論から先に書くと、自分が自動車やバイク(二輪車)で無灯火の自転車と事故をした場合は『過失割合は自分の方が多く(過失大)なります』自分が歩行者だった場合は、自転車の方が過失割合が多くなります。「優者危険負担の原則」というのがありどちらが弱い 男子中学生が夜間、無灯火の自転車を走行中、対面歩行の女性(75歳)が電柱を避けて車道に出た際に衝突。女性は頭部外傷により後遺障がい2級の障がいを負った。 自転車を無灯火で乗っていて事故に遭うと、自転車側にも大きな責任がかかってきます。 昼間に普通に走行していれば、車と自転車の事故ならば、車が不利になることが多いです。 しかし、夜間に暗めな色の服を着て無灯火だと、車からは本当に見えにくいため、自転車側の過失が10%の割増となります。 だからといって、車もそのような状態があり得ることを想定して運転しなければなりませんので、事故の状況を総合的に判断して、両者の過失割合が決まります。 過失の割合も気になるところですが、何 … 自転車のライトついてないけど大丈夫? 自転車は幼少期に自分で乗ることを覚える乗り物のひとつでしょう。 その自転車にも夜間走行の為のライトがついています。 自動車では無灯火で走れば違反であることは運転免許を取得していれば誰もがわかる事実です。 夜間の事故: 5% 夜間は自動車が自転車を発見しづらいため。 一時停止無視・右折禁止違反: 10% その他: 5~20% スマホを操作しながらの運転・無灯火・並進運転・傘差し運転など。 車道上 において、 無灯火二人乗りの自転車 と、 時速約20㎞で走行する自転車が正面衝突 した、 自転車同士の交通事故 です。. 無灯火で起こった事故. https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608, 平成14年大阪弁護士会登録、平成18年ハートフォードシャー大学院(英国)法学修士号(LLM)取得、平成19年ロンドン大学ロイヤルホロウェイ経営学修士号(MBA)取得、大阪弁護士会子どもの権利委員会未成年後見人PT所属, https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608, 桜を見る会「秘書がやった」で幕引き? 弁護士グループ「安倍氏の責任をしつこく追及する」, 「年越し支援・コロナ被害相談村」12月29日から 住居確保や労働相談など 専門家らが支援, マリカー訴訟、任天堂の「大勝利」確定「コンテンツ産業の発展に極めて重要な意義がある」. 自転車事故で高額の賠償が求められたケースは少なくない。 横浜市金沢区で携帯電話を操作しながら、無灯火で自転車を運転していた女子高校生が女性に追突した事故では、女性は歩行困難になり、看護師の職を失った。 「小室圭さんのいじめで高校中退」週刊文春が報じる 過去のいじめ、慰謝料請求は可能?, 交通事故の加害者が未成年、親もまさかの収入ゼロ…車貸した人に賠償金払ってもらえる?. 自転車事故の過失割合(じてんしゃじこのかしつわりあい)とは、自転車事故の当事者間におけるお互いの不注意(過失)の程度を数値化したものです。. ・自転車事故の死傷者は、各世代ともに前年度より減少傾向にある。 ・自転車事故の死者は、若者より高齢者が多い。 ・交通事故における負傷者のうち、高校生の自転車事故による負傷者は約7割近く、高校生を含む若 者は3割強となっている。 new! new! 事案. 夜間の無灯火は絶対にやめていただきたいのですが、仮に夜間、あなたが自転車で無灯火走行していたときに何らかの事故を起こしてしまうと、無灯火が事故の原因のひとつと見なされる可能性が高く、こうなってしまうと、当然、責任は重くなります。 裁判所は、無灯火2人乗り自転車の過失について以下のとおり示しました。 自動車ドライバーの6割が「自転車と事故になりそうになった経験がある」?東京都では2020年4月から加入が義務化された自転車保険について知っていますか? 「夜間に無灯火で自転車を運転中に乗用車と衝突事故を起こしてしまった場合、損害賠償の金額が減らされてしまう可能性が高い」 「無灯火の事実は『自転車側の著しい過失』の一例として、過失割合が10%加算される。� 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 「お年玉」誰にいくらあげる? さらにプレミアムサービスに登録すると、コーヒー1杯分のお値段で専門家の回答が見放題になります。, 夜道を歩いているときに突然、ライトをつけていない自転車が飛び出してきてハッと息をのむ――。そんな経験を、誰もがしたことがあるのではないだろうか。, 「近所のコンビニに行く程度であれば、ライトをつけなくてもいいだろう」。自転車に乗る側は、そう思うのかもしれない。だが、夜間の「無灯火自転車」は、歩行者だけではなく、乗用車を運転している人にとっても大変危険な存在だ。ちょっとしたものぐさが、大事故を引き起こすかもしれない。, もし自転車が、乗用車と交通事故を起こしたとき、自転車側がライトをつけていなかったとしたら、損害賠償の責任はどうなるのだろう。悪かったのは自転車の運転者だとして、乗用車側に賠償しなければいけないという事態も起きるのだろうか。香川朋子弁護士に話を聞いた。, 「自転車は、夜間や暗いところでは灯火をつけなければいけません(道路交通法52条1項)」, 香川弁護士はこう切り出した。ライトをつけずに自転車に乗ることは、道交法に違反する行為となるのだ。そんな状況で、交通事故にあうと、どうなるのだろう。, 「仮に夜間に無灯火で自転車を走行中に、乗用車と衝突事故を起こした場合、損害賠償請求に際しては、無灯火であったことが請求額に影響を及ぼしてしまいます」, 乗用車と自転車の交通事故の場合、それぞれの「過失」がどれだけあったかが重要なポイントとなるが、その過失割合の判断において、「無灯火」での自転車走行は不利に働くというのだ。, 「交通事故における過失割合を決める際に参考となる文献(別冊判例タイムズ第16号)によれば、無灯火の事実は『自転車側の著しい過失』の一例として、過失割合が10%加算されるとされています。また、実際の裁判例でも、無灯火の事実をもって、損害請求額が減額されることは多々あります」, では、自転車が無灯火であったために、乗用車側の責任がなくなることもあるのか。香川弁護士によれば、「そういうわけではない」という。, 「乗用車の過失の有無は、事故の態様(乗用車に速度違反や徐行義務違反があったかどうか)や自転車運転者の属性(児童や高齢者)など、多くの事故事情が総合的に考慮されて、判断されます。したがって、自転車が無灯火であっただけでは、乗用車の責任がなくなるということはありません」, つまり、乗用車の運転者からすると、無灯火の自転車だからといって、ただちに事故の責任がなくなるわけではないので、注意が必要だ。香川弁護士も、「乗用車の運転者は、無灯火の自転車の存在を十分想定して、運転する必要があります」と警告を発している。, とはいえ、夜間にライトをつけずに自転車に乗ることは、道交法違反であるうえに、万が一事故にあったときに、損害賠償請求額が減額されてしまう原因となるものだ。「ちょっとぐらいなら無灯火でも大丈夫だろう」と安易に考えずに、ライトをつけることを習慣づけたほうがいいだろう。, 弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。, 詳細はこちらのページをご覧ください。 また、事故を起こした場合には、被害者への賠償責任も発生します。 実際に、自転車利用者が加害者となり、損害賠償責任を負った事故として次のような例があります。 例1 無灯火・脇見運転により、歩行者の発見が遅れ衝突 「無灯火」で走行すると、交通事故の判断で不利になる 「自転車は、夜間や暗いところでは灯火をつけなければいけません(道路交通法52条1項)」 また、b(無灯火の自転車)が児童等(おおむね13歳未満)や高齢者(おおむね65歳以上)の場合も同様に、a(直進の車)の過失が上乗せされる可能性もあります。 自転車と車の交通事故は、出会い頭が … その2:夜間無灯火で走行し、歩行者と衝突。損害賠償3,124万円. 初日の出は?年末年始の天体観測 最近、「無灯火(むとうか」の車が多すぎる!そんな事を思っているのは私だけでしょうか。 東京都内や大阪府内は、周りが明るいので、夜になっても自分の車のライトを点けているか点けていないかが分からない事はあるかもしれません。 この10年ほどで、都市部の道路では自転車が走る割合が増えた。ロードバイクブームや健康ブーム、東日本大震災など災害によって交通網が寸断されたことから、自分の自由になるエコな移動手段として自転車が見直されたこともあって、自転車の利用台数は増えている。都心ではシェアサイクルも普及し始め、着実に移動手段の選択肢として浸透してきている印象だ。 しかも自転車が関係する交通事故自体は減少している。特に … 自転車が信号機のない三叉路の交差点を左折した際、対 向進行してきた70歳男性が運転する自転車と衝突し、 植物状態に陥り、事故の1年4月後に死亡した。 3,400万円 名古屋地裁 平成14年9月 男子中学生が夜間無灯火で自転車を走行中、対面歩行の 年間10万件近い自転車事故が起きており、死者も出ている=PIXTA Case:30 雨の日の夜、無灯火で走ってきた自転車に衝突され、脚を骨折してしまいました。� 道路交通法の改正後、滋賀県では施行後1ヶ月で「無灯火」の違反が最も多かったと報告されています。フロントライトは点滅でも良いのか、また明るさのルールも気になったので調べてみました。 自転車事故の過失割合の考え方を、自転車と歩行者の事故、自転車同士の事故について具体的に解説しています。自転車事故の裁判例も多数紹介しています。